黒ロボの 外交的写真


by madrigal-st

チャッチャとスナップ[2]






       戦前の蛇腹カメラ
       SuperDollyでチャッチャとスナップ
 
 

e0152246_21475386.jpg
 

 
e0152246_2148351.jpg

 
 
e0152246_21481313.jpg

 
 
e0152246_21482089.jpg

 
 
e0152246_21482894.jpg

 
 
e0152246_21483679.jpg

 
 
e0152246_21484487.jpg

 
 
e0152246_21485167.jpg

 
 
e0152246_2148595.jpg

 
 
e0152246_2149616.jpg

 
 
e0152246_21491364.jpg

 
 
e0152246_2149202.jpg
                  Super-Dolly66/645,全てPN800(+2増感)




<スナップメモ>

東京っても銀座→新宿へ移動しただけなんだけど。

ファインダーが2眼式とゆーこともあって、AFやデジカメのようにサッとは撮れないし、レンズを回すわけではないのでノーファインダーも難しいから、慣れないと人物はチャンスを逃してしまふ。
でも戦前のカメラは散々使ってきたので、こういうカメラで速写するコツがわかってさえいれば、どーってことナイ。

楽しいぞー。

それから、ISO3200相当まで増感しても、晴れた昼間でもレンズからの光線引きだけ気をつければ、蛇腹や背面からの光線漏れはまず無いみたい。作りが良いのだな。
それに645とはいえ中判だし、超高感度でもそれほど荒れないから、なかなか楽しめたよ。当分は使い込みそうだー。


<カメラメモ>

ドリーに距離計を載せた『スーパー・ドリー』、距離計連動で、透かし板の数字を読み取るという原始的な露出計も載ってる。レンズはシュナイダーのクセナー75mm。66ベースのカメラなので645としては若干長め、でもこれが僕には丁度イイ。








▼ 黒ロボ・セルフリンク ▼

本館 LACKOBOT


別館 お友達LINK集 & 写真日記
[PR]
by madrigal-st | 2010-05-25 21:55 | ストリートスナップ